スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

徳島の暮らしに、駐車スペースは何台必要?車を停めやすい設計は?

2021/10/26(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

皆さんのお家には、駐車スペースが何台ありますか?
賃貸のアパートなどにお住まいの方は、1台分という場合もあるでしょうが、徳島や香川などで戸建てにお住まいの方は、2台以上停められる広いスペースのあるお家が多いかと思います。

 

弊社のお客さまからのご要望でも、ほとんどの方は2台以上のスペースを求められます。
ご夫婦それぞれ車を持たれるので、最低2台。
さらにご来客用や、将来お子さまが車を持たれた場合を考えて3台以上、中には軽自動車を含めて5台分のスペースを確保した家を施工したこともありました。

駐車スペースの配置は、最低でも2台は並列で停められるように。
そして何より、車を優先して停められるような配置がオススメです。
塀があると視界が悪くなり停めづらいからと、塀をなくしたり、設置する場合も低くされる方が多く、車を駐車する際に、いちいち乗り降りする手間を省くために、門も設置しないことが多いんです。

 

駐車場から玄関までの距離も重要です。
雨に濡れずに済むように、そして荷物などがスムーズに運べるように、玄関までの距離は短い方が暮らしは格段に便利になります。

駐車スペースに関しては、設計段階で「何台車を停めたいか」をお聞きし、その上で建物の位置、駐車場の位置をゾーニングします。
さらに自転車を停める場合は、自転車置き場の配置もこの初期段階に決定しますので、家づくりの初期段階に、何台分の駐車スペースが必要かを決めておきましょう。

南光では、60坪ぐらいの土地をご用意し、ゆったりと駐車スペースを使っていただけるようにしています。車社会の徳島ですから、駐車スペースもじっくりと検討しましょう。

 

記事一覧

1ページ (全70ページ中)

ページトップへ