スタッフブログ

注文住宅を建てる時に、間取りを決めるコツやポイントは?

2020/07/14(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

注文住宅は、間取りや内装など全てお客様のオーダーメイドで建てられます。その中でも間取りは、お客様がかなり悩まれる部分です。
そこで今回は、間取りを決めるコツなどをご紹介します。

■家事動線を検討する
家事動線とは、炊事・洗濯などの家事をする際の人の動きを表したもののことをいいます。家事は毎日行うものですので、家事動線はなるべく短く・スッキリとした動線にすると便利です。
最近は、「ぐるぐる動線」といわれる、回遊できる(行き止まりがない)動線が注目されたり、キッチンと洗面脱衣室を隣接させ、水回りを1か所にまとめる動線も人気があります。

 

■収納から間取りを考える
玄関横の土間収納、キッチン近くのパントリーなど、どの場所に収納を造るかによって、間取りを決める方法もあります。収納は、今お持ちの荷物の中から、何をどこに入れるのか、荷物が増える可能性があるなら、その荷物をどこに収納するのかなどを考えておきましょう。
とりあえず収納をたくさん造り、荷物を入れてしまうと、何がどこにあるのかわからなくなってしまいますし、物を溜め込む原因になってしまいます。
収納計画に関しては、弊社と提携している収納のアドバイザーもいますので、収納計画に困っている方はぜひご相談ください。

 

■その他にもこんな方法が
家族が集まるリビングを広く明るい空間にしたい、今の生活リズムが合っているので、今の家の間取りを参考にイメージしたいなど、こだわりポイントを中心に間取りを決める方法もあります。
風水などにこだわる方は、風水で間取りを決めたり、道路の位置や土地の形などで玄関の位置を決め、そこから間取りを考えるパターンもあります。

 

南光では、お客様からいただいたご要望を基に、優先順位の高いものから間取りに落とし込みます。
その場で、位置関係だけご提案することもありますが、大体1~2週間かけて間取りを精査し、お客様と再度間取りの打ち合わせをしています。

お家づくりの中でも重要な間取りですが、今回の投稿を参考が、ご家族の間取りづくりの一助になれば幸いです♪

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ