スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

家具の配置を決める時は…場所だけじゃなく、大きさも考えて

2021/06/24(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

私たちの家造りでは、間取りを決める際に、家具の配置も大筋で決めるようにしています。
間取りと家具選びを連携させることで、生活動線を整えられたり、暮らしやすさやおしゃれさをアップさせられるというメリットも。

大切なのは、家具の配置だけを決めるのではなく、サイズを意識して選ぶことです。

 

たとえばダイニングテーブルは
・キッチンや壁に、テーブルの一辺をつけるかどうか
・丸いテーブルなら、どのぐらいの幅のゆとりが必要か
・1人あたり最小60cm幅が必要なので、そこから計算して、家族で使って狭くないか
など、間取りと合わせて考えることで、よりリアルに、使い勝手のいい家具選びが叶います。
ちなみに大きさは、4人がけで少しゆとりのある150~160㎝が快適だと感じられる方が多いようです。

ですので、テーブルの大きさや形は、家の幅に対して、ゆとりを持って選ぶのがおすすめ。家の幅いっぱいに置いてしまうと、生活動線が窮屈になってしまうことがあるからです。

 

またソファーは、家族全員が座れる大きさは、実は必要ありません。
ご家族が、揃ってリビングに集まる時間はそう長くないですし、ソファーを使わず、床でごろごろする方が好きな人も多いのです。
床に座った時、ソファーの後ろが壁になっていなければ、ソファーにもたれたときに、後ろに押されてしまうという点も、置き場を考える際には考慮したいですね。

家具を、どれくらいのサイズにすればちょうどいいか、迷われるのでしたら、弊社と提携している家具屋さんに、無料で家具の種類と、配置を提案してもらうこともできます。
家具の配置や、大きさに迷っている方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

記事一覧

1ページ (全67ページ中)

ページトップへ