スタッフブログ

南光のこれまでの歩みと未来への想い

2019/07/11(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

今回は、南光のこれまでの歩みをご紹介したいと思います。

南光は、1983年に賀上尊夫により、徳島県阿南市で誕生しました。
1993年より注文住宅の販売を開始し、1995年には輸入住宅の販売を開始。

 

2000年には、約120区画を要する「コスモタウン」の分譲を開始しました。
コスモタウンは、県南最大級の住宅地として、南光が開発を手掛けました。
団地内の土地販売と共に、建築されているほとんどの建物は当社が手掛けた物件です。
コスモタウン内には、公園やコインランドリーといった、生活に潤いが生まれる施設があります。さらに広々とした道路で、快適な暮らしをサポート。
街の景観づくりと、快適な住環境を整えることで、地域社会への貢献を行っています。

その後の私たちの歩みは、現Panasonicビルダーズグループに加盟し、より安心・安全な家づくりに注力しつつ、山口パークタウン(2002年)、グリーンタウン那珂川(2011年)、
グリーンタウン公方(2013年)といった住宅地を手掛けています。



それと同時に、東かがわ事務所(2005年)、徳島事務所(2008年)、志度事務所(2013年)を開設し、より地域の皆さまと、近く深いお付き合いができるようになりました。

2017年には羽ノ浦ZEHモデルハウスが完成し、多くの皆さまにZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス:省エネ住宅)を知っていただき、省エネで快適な暮らしのご提案をしています。



私たちは、代表取締役賀上尊夫が掲げる

ご満足いただける住まいづくりは、お客様とのふれあいがあってこそ。
細かなところまで気配りのあるサービスは、そんな私たちの考え方から生まれています。
住まいづくりの過程のみならず、お引渡し後もさまざまな気配りでお応えします。」

という信念のもと、これからもお客様とのふれあいを大切にし、お家を建てられた後も、お客様に寄り添ってまいります。
これからも地域の皆さまに愛され、地域社会に貢献できる街づくりを目指す南光を、よろしくお願いいたします!

記事一覧

1ページ (全39ページ中)

ページトップへ