スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

子ども部屋の照明選び。勉強がしやすい、安眠しやすいなど照明選びのコツ

2021/08/24(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

南光の施工エリアである徳島県では、賃貸住宅に照明が付属されていない物件が多く、新居でも、以前の賃貸で使用していた照明を、引き続き使用されるという方もたくさんいらっしゃいます。
そういった場合、以前から使っていた照明は、お部屋の広さやインテリアとの調和を考え、子ども部屋の照明として使われているというお話も伺います。

 

子ども部屋の照明に、私たちがオススメしているのは、シンプルなシーリングライトです。
おしゃれなダウンライトを選ばれる方がおられますが、シーリングライトに比べると黄色系の雰囲気のある色合いになるため、勉強するにはあまり向かないと思います。
どうしてもダウンライトの色合いを再現したい方は、シーリングライトでも光の色味が変わるものを選ぶといいでしょう。

 

まだお子さまが小さな頃は、「勉強をする」「読書をする」といったイメージは湧きづらいかもしれませんが、成長後にどのようにお部屋を使うかも、照明選びのポイントになります。

少し余談になりますが、照明選びと同じように、壁紙選びも成長を見越したものを選ぶのがポイントです。
キャラクターや動物柄など、可愛い柄をお子さまのために選択され、子ども部屋を造るご家庭もありますが、シンプルな物を選び、インテリアでかわいさをプラスしてはいかがでしょうか。
もしくは、クローゼットの中だけポップな柄を選んでも可愛いですよ。

照明も壁紙も、交換はできますが、コストがかかってしまいますので、家づくりの段階で、慎重に選んでくださいね。

記事一覧

1ページ (全69ページ中)

ページトップへ