スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

おうち時間を充実させる「ウッドデッキ」。南光がおすすめする素材は?

2021/09/14(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

1階に洗濯物を干すスペースとして、またはお子さまやペットと一緒に遊ぶスペースとして、ウッドデッキは従来より人気のある施工でした。
さらにここ数年は、おうち時間を充実させたいというお客様からのご要望が増えたこともあり、ウッドデッキを取り入れたいお客様は、ますます増えています。
そこで今回は、ウッドデッキに使われる材質についてご紹介したいと思います。

■樹脂製のウッドデッキ
弊社の施工で最も多いのが、この樹脂を使用したウッドデッキです。
樹脂は、劣化がしづらくお手入れが簡単!
車などを洗浄する、高圧洗浄機を使用すればキレイに掃除ができます。
(一部、高圧洗浄機が使用できない種類のものもあります)
目隠しが必要な場合は、アルミ製を使用すると相性がよくオススメです。

 

■木材のウッドデッキ
ナチュラルな風合いを楽しみたい方は、木材のウッドデッキを採用されます。
見た目もかっこいいのですが、お手入れが大変なことがデメリットです。
長持ちさせるためには、年に一度は塗装をし直す必要があります。
樹脂と比較すると安価で造れますので、コスト面から木材を選ばれる方もいらっしゃいます。

一つご注意いただきたいのは、ウッドデッキは資金計画の中で「外構予算」に組み込まれるということです。ウッドデッキを造りたい方は、あらかじめ外構予算の中に、ウッドデッキを造る費用を組み入れておくと、資金計画に狂いがありません。
南光では、数多くのウッドデッキの施工実績があり、お客様のご要望に合わせたウッドデッキをご提案しています。造るか造らないか、どんな材料で造るのかなど、何でもご相談くださいね。

記事一覧|2021年09月

ページトップへ