スタッフブログ

家を建てる時は、「将来を見越した」家づくりをしよう

2019/10/08(火) 南光公式ブログ

こんにちは。

徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

 

家は大きなお買い物ですので、なるべくご家族の希望がたくさん詰まった、満足いく家を建てていただきたいと思っています。

 

そこで今回はお客様が忘れがちな、「将来を見越した」家づくりのアイデアをお届けします。

 

◆バリアフリーのアイデア

例えばリビングと和室の間の扉を、完全に溝のないフラットな3枚扉にすると、年齢を重ねられた時や、小さなお子様がつまづくリスクが減ります。
それに、溝がなくなるとお手入れがとても楽になりますよ♪

 

◆玄関に式台を設ける

玄関の床と、玄関ホールの床の間にもう一段、式台を設けるのもオススメです。
旅館などで見かける式台は、腰をかけて靴を履くときにとても便利♪南光ではオプションで式台を設置することができます。

 

◆子供部屋の間仕切り

子育て層に人気が高いのが、家を建てた当初は子供部屋を大きな一部屋として使い、お子様が大きくなったら間仕切りを設け、子供部屋を分割する方法です。
分割することを見越して、最初から扉や収納を二つ造ると、後からリフォームの必要もないのでオススメですよ。

自分にとって必要がないかもしれないことも、お子様や将来の自分にとってはあれば便利な設備かもしれません。

家づくりをされる際は、「今自分たちに必要なもの」を考えがちですが、このように将来を見越した家づくりも一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

記事一覧

1ページ (全45ページ中)

ページトップへ