南光公式ブログ 公式Instagram

お住まいになった後に、収納に困らないための家づくりの工夫

2022/09/27(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

お家に関するお悩みの中でも多いのが、「収納が使いづらい」「収納が足りない」といった、収納にまつわるものだそうです。

 

お客さまからも、
「今住んでいる家の収納が少ない」
「とにかく収納の多い家にしたい」
など、収納に関するお話はよく伺います。

そこで今回の投稿では、収納に困らないための家づくりについてご紹介します。

 

◆何をどこに片付けるのかを決める
お家の収納を考える時には、まずどこに何を片付けたいのかを計画しましょう。
「収納をたくさん造る」ことを目標にしてしまうと、引っ越した後に、どこに何を片付けてよいのか戸惑い、とりあえず段ボールをそのまま入れてしまう方も…。
結果的に何がどこにあるのかわからず、片付かないお家になってしまいます。

 

◆断捨離をする
お引越しされる時に、全ての荷物をそのまま持って行く方は少ないとは思いますが、断捨離もすっきりとしたお家には必要なプロセスの一つです。
「いつか使うかもしれない」と長年眠っているものや、着なくなった服など、思い切って処分してもいいかもしれません。捨てるのに抵抗のある方は、フリマサイトで販売したり、リサイクルショップへの持ち込み、NPOなどに寄付をされると罪悪感も薄らぎますよ。

上記二つが収納計画で大切なのですが、アウトドア系の物など、外に置いても平気な物などは、外に物置を設置する方法もあります。
また、お家を建てた後になると、壁付の棚などの追加は可能ですが、収納自体を増やすリフォームは難しいものです。ですので、収納計画を立てる時は、持って行く荷物にさらに余裕があるぐらいがちょうどいいと思います。

どのぐらいの広さの収納が必要かわからない場合は、私たちがアドバイスさせていただきますので、遠慮なくご相談ください。

1ページ (全82ページ中)