スタッフブログ

パナソニックのオーナーメイドで建った「塀の家」その裏側をご紹介します

2020/05/28(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

南光では、お客様に南光の家づくりを知っていただくために、モデルハウスを建てています
これまでは、社内の営業担当や設計スタッフが打ち合わせ、お客様のニーズに沿う、南光らしさを前面に出したモデルハウスを建築していました。ですが今回は、パナソニックのオーナーメイドを利用し、建築家さんとコラボしたモデルハウスを建てました。

オーナーメイドについてはこちらの記事をご覧ください。
https://www.nanko-techno.com/co_diary/ad440fa48c7e0a219927429d5ce4fbca.html

今回お願いした建築家さんは、兵庫県の有限会社ミサオケンチクラボの三竿創さんと、三竿佐喜子さんというご夫婦で活躍されている建築家さん。それぞれが設計のアイデアを出し合い、夫婦間でプレゼンしたものをミックスし、私たちに提案してくれるスタイルでした。

ミサオケンチクラボさんからのご提案は、私たちにとって目からウロコ!なものでした。
その中でも一番驚いたのが、「水回りを敢えてまとめない」間取りです。
理由としては、今はコンパクトなお家が人気なので、近くに造らなくてもそこまで不便ではない、そもそもキッチンと洗面を近くに造るのが本当に便利なのか?
という、私たちが今まで考えていなかった側面からのご提案は、お客様にもぜひ見ていただきたいと思い、採用させていただくことに。
その他にも、トイレを外部と接しない場所に設けたり、道路に面した部分の視線はシャットアウトしつつも、光を多く取り込む。
そんなアイデアと工夫を盛り込みました。

南光のよさ、テクノストラクチャーの魅力を活かしながら、これまでとは違ったモデルハウスに仕上がったと自負しています。
また私たちにとっても、建築家さんとコラボさせていただくことで、多くのことを学ばせてもらいました。

そんな自慢のモデルハウスを、もうすぐ皆さんにご覧いただけそうです。
楽しみにしていてくださいね。

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ