南光公式ブログ 公式Instagram

キッチン周りのインテリア|食器棚(カップボード)の選び方

2024/02/13(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

キッチンはほぼ毎日使うため、キッチン自体の使い勝手はもちろん食器棚(カップボード)のデザインなどにこだわる方も増えています。

弊社は標準でパナソニックのキッチンをご紹介していますが、キッチンに合わせた同じデザインの食器棚もあります。
同じデザインならキッチン全体に統一感があり、すっきりと見えるためお客さまにもよく選ばれています。

最近は、腰高のカウンタータイプの食器棚が人気です。
高さのある食器棚は、収納力は抜群ですが上部は出し入れがしづらく、結局はあまり使っていないという声も聞かれます。
それならいっそ、ロータイプのカウンターにして、見た目をすっきりとさせてみるのもいいですよね。

ロータイプの食器棚の上に、壁付けの飾り棚(見せる収納)を造るのもおすすめです。
モデルハウスでも多く採用しているので、実物をご覧になって「我が家もこうしたい!」と思われる方もいらっしゃいます。
モデルハウス以外でもインスタグラムなどをご覧になり、キッチンに見せる収納を取り入れる方も。

ただし、飾り棚はどうしてもホコリがたまりやすくなってしまうため、こまめな掃除が必要です。

シンプルに見せたい、見栄えにこだわりたいなら、炊飯器や電子レンジなどのキッチン家電はパントリーに収納するのも一つの方法です。
逆に、バルミューダなどのデザイン性の高いキッチン家電で統一し、インテリアの一部として見せる方法もありますので、お好みでチョイスしてくださいね。

南光では、機能性やデザイン性も含めてキッチン周りの設備をご提案していますので、安心してお任せください。

1ページ (全96ページ中)