スタッフブログ

南光での家づくりの流れ―後編―

2019/07/25(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

前回からご紹介している、南光の家づくりの流れ。
契約が完了した後は、いよいよお家を建てていきます。

まず最初に行うのは、地鎮祭です。
地鎮祭で、氏神様にご挨拶した後は、地盤調査(地盤性質の把握など)を行います。


着工の前に、お客様に仕様の最終確認をしていただき、その際に各種手続き書類もご確認いただいたら、いよいよ着工です。

近隣へのご挨拶や、設備関係の色決めなどを行うことで、お家を建てる実感を持たれることでしょう。

着工し、基礎工事・配筋検査などを行った後に、上棟式を執り行います。
上棟式は聞きなれないかもしれませんが、無事に棟が上がったことを祝い、今後の工事の安全を祈祷する儀式です。

上棟式が終わると、上棟工事、構造検査へ進みます。
この時に現場で建築を続けながら、ローン交付手続き・登記手続き・税諸費用手続を同時進行で行います。

現場で家が完成すると、いよいよお引渡しまであと少し。
建物に不具合がないか、細かいところまで最終チェックを行い、カギなどをお渡しし、お客様にお家を引き渡します。

ご入居した後も、定期点検やアフターメンテナンスなどを通し、家で気になるところがあれば、いつでもご相談いただける体制を整えています。
次回は、アフターサポートについての情報をご案内します。お楽しみに♪

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ