スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

デッドスペースにするのはもったいない!階段下活用法4選

2021/09/21(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

お家の中に、使わない場所(デッドスペース)があるのは、もったいないですよね。
以前はデッドスペースの代表格とも言われた階段下ですが、現在はさまざまな活用法があり、南光ではお客様のご要望やライフスタイルに合わせた、階段下活用法をご提案しています。

今回の投稿では、定番の活用法から、ちょっと楽しい活用法までご紹介しますので、ぜひご覧ください。

 

■やっぱり定番!「階段下収納」
1階で使う掃除機や、日用品などのストックを収納する場所として、階段下収納はピッタリの場所です。
空間を最大限に使えることから、階段下に収納を造る間取りは、以前より人気があります。

 

■根強い人気「トイレ」
階段下にトイレを造る方法も、根強い人気があります。
トイレはあまり大きなスペースが必要ではないため、階段下は納まりのよい、程よい大きさのスペースですね。

■「勉強カウンター」を設置
真っすぐに上がるリビング階段の場合、階段下スペースに余裕があるため、階段下にカウンターを取り付けるのもオススメ。
お子さまの勉強スペースや、家族共有のパソコンを置いたり、家事机にしたりと、多様な用途でご利用いただけます。

 

■お子さまの「秘密基地」
最近増えているユニークな活用法といえば、やはり「お子さまの秘密基地」。
敢えて開口部を1m程の低めに造り、秘密基地らしさを演出します。
中には、お子さまのおもちゃなどを片付けておけば、リビングがすっきりと片付く、というメリットも見逃せません。

アナタは、階段下をどんなスペースにしたいですか?
今回の投稿が、皆さんにとって階段下活用を考える上での一助になれば幸いです。

 

記事一覧|2021年09月

ページトップへ