スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

ずぼらさんのための収納アイデア―これをやっておけば安心!?―

2021/08/26(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

お客さまから、
「せっかくのマイホームを建てるなら、おうちはいつでもキレイにしておきたいけど、ずぼらなので、収納をたっぷり造っておいてほしい」
「家事を貯めちゃうので、なるべく家事が楽になるようにしてほしい」
というご要望を伺うことがあります。
片付けが苦手な方も、そうでない方も、なるべく楽にお部屋をきれいに保てるようにしたい、という願望は多少なりともあるのではないでしょうか。

今回は、そんなお部屋をきれいに保てる家づくりの工夫をいくつかご紹介させていただきます♪

 

■食器棚をガラスが半透明のものにする
食器棚の中が、ごちゃごちゃしていても見えにくくなり、雑然として見えやすいキッチンをすっきり見せてくれます。突然のご来客でも、安心です♪

 

■パントリーや収納に扉をつけない
扉を開閉するというワンアクションが減るだけで、片付けるのも使うのも、グンと楽になります。
収納が見えることで、片付ける意識が働く方も多く、習慣化されると自然と収納がキレイに保たれます。

■浴室のすぐ横に洗濯機を置く
脱いだ服を、そのまま洗濯機に入れられるようにすると、洗濯物を溜める事が少なくなります。
逆に、洗面所に脱いだ服を置く場所や、後で片付ける予定の服の一時置き場などを作ると、どんどんそこに服が溜まってしまい、洗面室が散らかって見えてしまいます。

 

■動線上に、収納を配置する
玄関に服をかけるスペースを作ったり、鞄を置く場所などを決めておくと、リビングに荷物が置きっぱなし、出しっぱなしになるのを防げます。買い物をして、すぐに片付けられるパントリーへの動線を作るのもいいオススメです。

■暮らしにマイルールを
いらない「かも?」BOXに、使っていない物を入れておいて、数ヶ月使わなかったから処分するなど、暮らしにおける「マイルール」を設けると片付けやすくなります。
「服はこのラックに収まる分しか持たない、収まらなくなった分は処分する。」
「郵便物や学校からのお手紙はこのケースに一時的に入れて、溜まってきたら仕分けする。」
など、自分が処分するのが苦手な物をメインに、マイルールを考えてみましょう。

家事をより楽にするための工夫は、なんだか罪悪感がある、という方もおられますが、毎日の家事を少しでも楽にすることで、家族の時間に余裕が生まれます。
家事ラクアイデアを、ぜひ家づくりに取り入れてみてくださいね。

 

記事一覧

1ページ (全69ページ中)

ページトップへ