広報担当 スタッフ紹介

大雨の中で感じたこと

2016/09/05(月) 広報担当

来るぞ来るぞと待ち構えていた台風12号も、今朝、熱帯低気圧に変わりました。

被害を受けない為にも、台風が来ないことが一番ですが、

「家の前が浸かっていたらどうしよう」「このルートがダメならこっちで…」と

2,3日前からシミュレーションをしていたので、

朝起きてカーテンを開けた時の外の平和な様子は、とんだ拍子抜けでした。

 

ただ、今回の大雨で【換気框(かんきかまち)】のありがたさを非常に感じました。

天気が悪い時どうしても湿気で空気がもやもやするので、換気の為に窓を開けていたのですが、

急な大雨で部屋の一部をビショビショにしてしまう失態を犯してしまいました。

そんな時、換気框の存在を思い出した私は、すぐに窓を閉め、換気框のつまみをスライドさせました。

すると、窓の上部からすきま風のように、ぴゅ~っと風が吹き込んできました。

 

この換気框というのは、窓を閉めたままでも換気ができる部材です。

防犯にも配慮でき、冬場の結露対策にもなるそうです。

ちなみに、南光のサッシにも換気框は付いています!

(窓の大きさ、設置場所によります)

現物は、ぜひお近くのモデルハウスや建売住宅にてご覧下さい♪

 

換気框、ほんとに助かりました…!!

1ページ (全82ページ中)