スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

階段の配置によって、お家の間取りや使いやすさや雰囲気も変わる!?

2022/08/10(水) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

階段は、毎日何となく使うけれど、そこまで重要なものとして捉えることの少ない設備かもしれません。ですが、階段の配置によって、お家の使いやすさや雰囲気が変わることもあるため、実は重要な要素を占めているのです。

 

弊社の事例でも多くご紹介しているリビング階段は、間取りが収まりやすく、リビングに階段があるのでその分廊下部分を減らすことができます。ということは、その分リビングを広くすることができますね♪
また、リビング階段の下を収納にしたり、お子さまの秘密基地やリモートワークスペースにすることも可能です。

便利さに加えて、2階に行くときには必ずリビングを通る間取りなので、ご家族のコミュニケーションが自然と生まれるのも特徴
一方で、お子さまが大きくなった時に、「子どもの友人に、リビングに入られたくない」とお考えの方は、リビング階段は向かないかもしれません。
リビング階段は吹き抜けになっていますので、いくら気密断熱性能がよくても、多少は冷暖房が効きづらくなるというデメリットもあります。
特に暖房を使用する時に、暖かい空気が上に上がってしまいますので、気になる方はリビングを床暖房にするなどの対策を行うといいですよ♪

 

玄関から直接2階に上がれるような階段なら、リビングの空気が上に逃げないため、いつでも適温が保たれます。お子さまがある程度大きく、自室に友人を呼ぶことが多いなら、ご家族のプライバシーを確保するために、リビング外に階段があった方がいいかもしれませんね。

 

以前施工したお家では、リビングと玄関の二方向から2階に上がれる階段を造ったことがありました。これなら、どちらの階段のメリットも得られる、一石二鳥の造りです。
ただし、このような階段は、一般的な階段よりも少しスペースが必要ですので、土地に余裕のあるご家庭にオススメします。

階段の在り方一つで、どんな暮らしができるのか、どんなメリットがあるのかが変わってきます。こうした細かい部分まで決められるのが、注文住宅のメリットであり、楽しみの一つです。皆さんもぜひ、注文住宅でご自分の望みが叶うお家を建ててくださいね♪

記事一覧

1ページ (全80ページ中)

ページトップへ