スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

南光のお家は、お客さまのプライバシーを守るプランニングを行っています

2022/05/12(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

街中を歩いていると、家の中の様子が見えてしまうお家があったりしませんか?
道路に面した場所に大きな窓があると、中の様子が丸見えで、プライバシーがあまりないお家もあります。

南光では設計段階から、このような「家の中が丸見えで、プライバシーのない家」にはならないよう工夫しています。そこで今回は、プライバシーを確保するための、家づくりのポイントをご紹介させていただきます。

 

■隣家の窓の位置を確認する
隣家と同じ位置に窓があると、お互いに家の中の様子が見えてしまい、気まずい思いをしてしまいます。ですから、土地を見た時に、前後左右のお家を見て、窓の位置をチェック。
隣家と同じ位置に、窓が来ないように設計します。近くに窓を造る場合も、高さを変えるなどの配慮をしています。

 

■道路側に大きな窓を造らない
道路側に大きな窓があると、どうしても中の様子が見えてしまいますので、道路側には大きな窓を造らないようにしています。道路側から光を採り入れる場合は、高い位置に横長の窓を造っていますので、お部屋が暗くなることもありません。

■人目を避けるためのフェンスを設置
リビングに続くウッドデッキなどを造る際など、道路側に大きな窓を造ることもあります。
このような時には、ウッドデッキを囲むように、木目調などのフェンスを設置し、目隠しとして機能させつつ、おしゃれに見せることも。

 

■ドーナツ型のお家にしても◎
道路側からの採光が難しい場合や、リビングに面して大きな窓が欲しい場合は、ドーナツ型のお家にしてもいいかもしれません。ドーナツ型というのは、お家の中心に中庭を造り、中庭を囲むような間取りにすることです。平屋のお家などでこうしたご提案をさせていただくことも多く、開放感がありつつ、プライバシーも確保できると好評です。

プライバシーを守るお家の工夫は、一つだけではなく、土地の形やお客さまのご希望によってさまざま。どのようなお家にするかは、私たちと打ち合わせをしながら、検討していきましょう。

記事一覧

1ページ (全77ページ中)

ページトップへ