スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

親世帯&子世帯が仲良く暮らせる「二世帯住宅」を建てよう♪

2020/12/08(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

南光でも、二世帯住宅を建てるお客様が昔からたくさんいらっしゃいます。二世帯住宅には、いくつかのパターンがあるのですが、どういったタイプの家を建てるかがとても重要です。
ご家族のライフスタイルや、親世帯・子世帯の話し合いなどから、ご自身にとってピッタリのタイプを選んでくださいね。

■互いを尊重する「独立型」
玄関をはじめ、お風呂やキッチンなどの水回りの完全に分離する「独立型」。
1階を親世帯、2階を子世帯にする、もしくは縦割りにして左右に分ける方法があります。息子夫婦との二世帯住宅におすすめのプランです。

■つかず離れず「共用型」
玄関とお風呂は共用だけれど、キッチンは別といったように、ある程度の独立性を保ちながら、行き来がしやすいようになっているプラン。孫の育児に協力しやすいので、共働きやお子様が複数いるご家庭など、2世代で子育てをしたいご家族にオススメです。

 

■一緒を楽しむ「融合型」
玄関・お風呂・キッチンなど全てを共用するプランは、賑やかに暮らしたいご家族におすすめ。それぞれ一つで済みますので、スペースが広く活用できるメリットも。娘夫婦との同居にこのプランを選ばれる方が多いようです。

一つ注意していただきたいのは、建築する市町村によっては、「水道料金を分けるなら共用スペースを造ってはいけない」といった制約があります。また、「2階に浴室をつくるなら、高圧式のエコキュートを導入したほうがいい」など、設備面で気遣う必要が多少あることも。
二世帯住宅を建てる時は、お住まいになるご家族皆さんでしっかりと話し合いを重ね、皆様が笑顔になれるプランを選んでくださいね♪

記事一覧

1ページ (全60ページ中)

ページトップへ