スタッフブログ

みんなが気になるお金の話―注文住宅の落とし穴あるある―

2019/11/05(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

注文住宅を建てる時に、切っても切れないぐらい大切なのがお金の話
ですがお金の話は人には聞きづらいものですよね。

今回はお金の話の中でも、皆さまが陥りがちな落とし穴についてご紹介します。

 

◆土地と建物代金以外にもお金がかかる

注文住宅を建てる時には、建物・土地代金の他にも必要な費用があります。
まずは、外構工事(お家の外、庭や駐車場部分)、建物諸費用、照明やカーテン、土地諸費用、造成・・整地費用などの直接家を建てるために必要な経費があります。

さらに銀行から融資を受ける場合は、保証料や手数料など、仮に2570万円を借り入れた場合、最大で約166万円必要となってくるのです。
(2500万円を借り入れた場合、最大で約163万円必要となってくるのです。)

 

◆少しでもお得に土地を購入する方法がある

家を建てる土地をお探しの場合、土地情報などをご覧になると思います。
その時に注意していただきたいのが、「取引形態」の項目です。

取引形態は「売主」と「仲介」があり、売主は直接取引になるので、仲介手数料は必要ありませんが、仲介は「仲介手数料」がかかります。
ちょっとでもお得に土地を購入したい方は、売主から土地を購入するとよいでしょう。

 

土地・建物代金以外に必要な費用は、建てるお家の規模や選ばれる仕様によって大きく変わります。
ですが多くのお客様が、予想された予算・金額よりも、実際に土地・建物にかけられる予算が少ないと実感されます。

家づくりをお考えの際は、まずは一度資金計画についてプロにご相談するのがおすすめです。

南光では、お金について相談がしやすいように、完全予約制の「住まいづくりセミナー」を開催しています。

 

ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。
https://www.nanko-techno.com/co_event/18f8f9cfaffeaaecc84486ffe8206c0b.html

 

記事一覧

1ページ (全44ページ中)

ページトップへ