南光公式ブログ 公式Instagram

住宅の換気|第一種換気システムと第三種換気システムの違い

2023/10/26(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

今回の投稿は、換気システムについてのお話です。
昔のお家では、窓を開けて換気していましたが、現在は換気システムを使用することで窓を開けるよりも効率的に換気ができます。

換気システムはとても便利ですが、種類によって仕組みが違いますので、違いを知った上で自分好みの換気システムを選んでくださいね。

◆第一種換気システム
熱交換システムといわれる機械は、屋外に排出する空気から熱を吸収し、屋外の新鮮な空気を室内に取り入れる際に、その熱を再利用する換気方法のことです。
この仕組みで、室温を一定に保ちつつ、室内をきれいな空気が満たします。
さらに全館空調を伴うと、年中適温できれいな空気の中お過ごしいただけます。

◆第三種換気システム
第一種換気システムと違い、外に空気を出す排出のみを機械で行い、外からの空気を吸うのは自然に任せるのが第三種換気システムです。
お家の中の1~2か所(お風呂かレンジフード)に設置されていて、各部屋の扉の下が空いていますので、そこから部屋の空気を吸って吐き出しています。

第一種換気システムは弊社ではオプションですが、第三種換気システムは標準プランで取り付けさせていただいています。

花粉の時期やPM2.5が気になる方は、それらを除去するフィルターを取り付けられる第一種換気システムがおすすめです。

どちらの換気を使用しても、窓を開けるより効率よく換気ができますので、お住いになった後はぜひご使用ください。

1ページ (全94ページ中)