スタッフブログ

お子様が快適に過ごすための『子ども部屋』のアイデア3選

2019/12/12(木) 南光公式ブログ

こんにちは。

徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

 

家を建てるなら、お子様にとっても快適に過ごせるように工夫をして建てたいもの。
そこで、南光がご提案する子ども部屋のアイデアを3つご紹介します。

 

■天井に壁を少し造っておく

お子様が小さな間は、子ども部屋の壁を造らず、広い大きな部屋にし、お子様の遊び場にするご家庭が増えてきました。
お子様が成長された時に、壁を造り二部屋に・・。

このように計画されている方は、天井部分に壁を少し造っておくと、工事の時に天井をめくらずに済み、大がかりな工事をしなくても二部屋に分割できます。

施工日数とコストが減らせるので、おすすめですよ。

 

■ロフトを造る

立体的に住むアイデアの一つとして、子ども部屋にロフトを造るご家庭もあります。
お子様が小さい時は、お子様の秘密基地として、大きくなってからは、収納スペースとして活躍すること間違いなし!

 

■日当たりに気を付ける

お子様には、「日当たりのよい部屋で暮らしてもらいたい」と思われるかもしれませんが、日当たりが良すぎる部屋よりも、日が当たり過ぎない部屋のほうが、集中力が増し、勉強がはかどるとも言われています。
また、窓の高さは、勉強机を置く位置をあらかじめ考え、勉強机に日が直接当たらないように気を付けてあげましょう。

 

子ども部屋を造る時に役立つ3つのアイデアは、すべてを取り入れてもいいですし、ご家庭にとって、必要なアイデアだけを取り入れてもいいかもしれません。

子ども部屋づくりに迷われた時は、今回の投稿を参考に、検討してみてくださいね。

記事一覧

1ページ (全47ページ中)

ページトップへ