スタッフブログ

風邪はどう治すべき?

広報担当 スタッフ紹介
2016/11/21(月) 広報担当

季節の変わり目であるこの時期…

多くの方々が「風邪」に悩まされています。

 

皆様は風邪をひいた時、どのように対処されていますか?

薬局で薬を買われる方、病院に行き処方箋をもらう方、特に何もしない方、、、

様々な方がいらっしゃるかと思います。

 

因みに、私は特に何もせずに治す方の人間です。

風邪を引いたとき、身体がしんどかったり、熱っぽくなったりしますよね。

それは、身体の体温が高まることによって、体の抵抗力が高まるからだそうです。

抵抗力を高めて、体内に入ってきた菌を早く追い出してしまおうということなのですね。

さらに因みになのですが、薬局で販売している風邪薬の多くは「風邪の治療薬」ではなくて「解熱剤」

だそうです。

ですので、風邪薬を飲むと体温が下がり、一時的に、身体は楽になるのですが、菌は依然として体内に残っている

ので、薬の効果が切れるとまた体温があがり始め、身体はしんどくなるそうです。

(身体は正直で本当によくできているものだなと感心します)

風邪薬も大事な用事がある時などは良いのかもしれませんが、私は早めにしんどい思いをして、サッと楽に

なりたい方なので、いつも風邪薬を飲まずに過ごしています。

実は、つい先日風邪をひきましたが、ほぼ何もせず過ごし、2日程度で体調は完治しました。

(まだ、若干の鼻声ではありますが…)

皆様も、今度風邪をひいた時は、このような治し方を試されてみてはいかがでしょうか。

 

記事一覧|2016年11月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ