スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

みんなが気になるお金の話―繰り上げ返済はするべき?―

2021/01/14(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

弊社でお家を建てるお客様は、ほとんどの方が住宅ローンを組まれます。
一番多いのは35年ローンですが、毎月一定額を支払い続けるか、「繰り上げ返済」をするかについてはお客様のお考えもわかれるようです。
そこで今回は、繰り上げ返済についての情報をお届けします。

そもそも、繰り上げ返済には2種類あることをご存知でしょうか。それぞれの内容を以下にお伝えします。

 

■期間短縮型
繰り上げた分だけ返済期間が減る、期間短縮型。多くの方が繰り上げ返済というと、こちらをイメージされるかもしれません。期間短縮型では、短縮された分の元金と利息が減るので、返済期間を短縮したい方にオススメの方法です。

■返済額軽減型
返済額軽減型では、繰り上げ返済した分、毎月の返済額が減ります。期間短縮型と比較すると、元金と利息の減りは少ないですが、月々の返済額が減るので、毎月の暮らしに余裕が生まれます。

 

繰り上げ返済に関して、ここで一つお得な情報を。
住宅ローンを組むと、住宅ローン控除が受けられます。所得などにもよりますが、控除される金額は10年で200万円ぐらいです。その控除された額を貯めておき、繰り上げ返済するのがオススメ。住宅ローン控除が終わった後も、同じように10年間で200万円貯めて返済すると、合計400万円繰り上げ返済したことになり、期間短縮型ですと5年ほど返済期間が短くなります。

住宅ローンに関する情報やご相談は、お気軽に弊社のスタッフにお問合せください。

 

記事一覧|2021年1月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ