スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

家づくりの初期ステップ、ゾーニングとは?

2022/01/25(火) 南光公式ブログ

こんにちは。

徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

家づくりには、いくつか段階がありますが、その中でも初期ステップである、「ゾーニング」という言葉をご存知でしょうか。

簡単に言うと、「配置決め」なのですが、大まかに「どこに何を配置するか。広さはどのぐらいがいいか。」などを考える作業です。

 

私の場合、個人的な意見になってしまいますが、ゾーニングは家の外から考えます。

まず、駐車場は何台分必要か、お庭はいる?ウッドデッキは?

などをお伺いし、家の外にどのぐらいの広さが必要か考えます。

その次に、土地に対して、駐車場やお庭の配置を考えます。

意外に思われるかもしれませんが、このように建物の外から考え、次に中の配置を決めていくのです。

 

ここまで考えた後に、家の中について伺います。

玄関からの動線、プライベートゾーンや家事動線…。

お客さまとのお話の中で、LDKや和室・寝室・子ども部屋などの配置を決めていきます。

実は、スタッフによってゾーニングの進め方は違っていて、家の中から考えるスタッフもいます。ですが、どちらのパターンでも、お客さまのご要望をしっかりとお伺いし、反映することに変わりはありません。

 

南光にいらっしゃるお客さまは、小さなお子さまと一緒に来てくださったり、お忙しい中時間を割いてくださる方も多いので、この作業に不安を覚える方もいらっしゃいます。

ですが、お客さまのご要望を聞いた上で、弊社がゾーニングしたものを提案することも可能ですので、そうした方でも安心!

時間をかけなくても、ご納得のいく家づくりができるように、南光のスタッフが全力でサポートいたします。

 

記事一覧|2022年1月

ページトップへ