南光公式ブログ 公式Instagram

ちょっと気になる、梅雨~夏の湿気予防

2023/06/15(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

梅雨~夏になると、お家の湿気が気になりませんか?
湿気はカビの原因にもなりますし、じめじめとして気分もあまりよくないですよね。

そこで今回は、お家を建てる時にできる湿気対策についてご紹介します。

■珪藻土を塗り込んだ石膏ボード
湿気を含みやすい布団。
お客さま用の普段使わない布団は特に、気づかないうちに湿気が原因でカビが生えてしまっていることも。
弊社では、和室の押し入れに珪藻土を練り込んだ石膏ボードを使用し、湿気がたまりにくくなるように工夫しています。
追加工事にはなりますが、クローゼットにも石膏ボードを入れておくと、クローゼットの中も調湿されます。
(クローゼットの扉を閉める場合です。閉めないなら石膏ボードがなくても通気されて湿気はたまりづらくなります)

■24時間換気を付けっぱなしに
24時間換気は、お家を建てる時に必ず設置される設備の一つです。
24時間換気を使用すると、常に換気されている状態なのですが、意外と止めてしまっているご家庭もあるようです。
24時間換気を切ってしまうと、湿気も滞留してしまい、結露やカビの原因になることもあるので、一年中付けっぱなしにしておきましょう。

ちょっとした工夫で、お家の湿気はかなり軽減することができます。
今のお家は、以前よりかなり対策を施されていますが、さらに対策をしたい方は、今回の記事も参考にしてくださいね。

1ページ (全97ページ中)