南光公式ブログ 公式Instagram

小屋裏収納やロフトはあると便利?それとも不要?

2022/03/10(木) 南光公式ブログ


こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

階段などを造り、独立した屋根裏を収納スペースにする「小屋裏収納」
部屋の中に梯子や階段で、上部に収納を造る「ロフト」
この二つの収納ですが、どちらの方が需要があると思いますか?

実は、南光のある徳島県や香川県では、土地が広く、比較的大きな家が建てられるため、どちらもニーズが少ないんです。

 

ですが、平屋のお家を建てる方に関して言えば、小屋裏収納が人気です。
どうしても平屋は収納スペースが限られているため、クリスマスツリーやスーツケースなど、普段使わない大きな物を、小屋裏収納に片付けているようです。
小屋裏収納を造る時には、固定式の階段にすると、物の出し入れがスムーズですし、使いこなしやすいと思います。一方で、昇降式の階段は、省スペースにはなりますが、どうしても上り下りが大変で、そのうち使わなくなってしまうという声も聞かれます。

 

特に、若い時はいいのですが、年齢を重ねられると、昇降式は思わぬ怪我につながることもあり危険。できれば固定式の階段を造りましょう。

ロフトのニーズは、子ども部屋の遊び場に使われることが一番多い印象です。
お子さまも喜びますし、おもちゃなども散らかりづらいので、意外とオススメです♪

 

気を付けていただきたいのは、小屋裏収納もロフトも、天井の高い位置にありますので、熱に弱い物(掛け軸や着物)の収納には不向きです。
そうした物がたくさんある方は、2階にファミリークローゼットを造り、そこに収納しておきましょう。

小屋裏収納もロフトも、使い道がないままに「とりあえず造る」という考えなら、ない方がいいかもしれません。ですが、しっかりとした用途があるなら、家づくりに取り入れてみてはいかがでしょうか。

1ページ (全82ページ中)