スタッフブログ

南光公式ブログ 公式Instagram

壁紙の汚れや床のキズができたらどうする?簡単にできるお手入れ方法をご紹介します♪

2020/11/17(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

せっかく建てたお家。なるべくならキレイな状態を保ちたいものですね。
ですが人が暮らしている以上、汚れやキズは切っても切れないもの。お客様からも、家のお手入れに関するご相談を受けることもあり、今回は家のお手入れ方法についてまとめてみました。

■壁紙が汚れてしまったら

お子様が落書きをしたり、コーヒーなどがこぼれたり…。よく触れる場所なども、日常生活を送る上で、汚れがついてしまいます。
そうした壁紙のお手入れに適しているのは、食器用洗剤。
そのままの濃度ではなく、2~3倍に薄めて、やさしくふき取ってください。
その際に強くこすってしまうと、壁紙がよれてしまったり、剥げてしまうこともあるので、注意してくださいね。
もし壁紙が剥がれたりした場合は、ホームセンターなどで購入できる、「補修キット」を使いましょう。壁紙の張替えは、最終手段。
家具を全て運び出す、大掛かりなリフォームになりますので、壁紙はなるべく長持ちするように、定期的なお手入れが大切です。

■床に凹みやキズがついたら

床に凹みやキズがついた時に、一番便利なのは市販のキズ隠しや、補修材です。
補修用のクレヨンなら、最近は100均でも手に入りますので、家に常備しておいてもいいかもしれません。ただし、床暖房が入っているお宅なら、普通のクレヨンなら溶けてしまいますので、床暖房に対応したクレヨンを使ってくださいね。

ですが長く使っていくうちに、フローリングにはどうしてもキズがついてしまうものです。
小さなキズなどは「味わい」として、経年変化を楽しむのも、ストレスなく暮らしていただくコツかもしれません。

今回はお住まいになった後の、お家のお手入れ方法についてご紹介しました。
いざという時の、参考にしていただければ幸いです♪

 

記事一覧

1ページ (全60ページ中)

ページトップへ