南光公式ブログ 公式Instagram

パナソニックのテクノストラクチャー工法で、安心快適なお家を

2022/02/10(木) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

弊社が現在公開しているモデルハウスでも採用し、お客さまにもご好評いただいている、パナソニックのテクノストラクチャー工法。
一般的な木造軸組工法とは違う、テクノストラクチャー工法だからこそ実現できるメリットがたくさんあるんです。

そこで今回は、お客さまからも選ばれているテクノについて、改めて情報をお届けしたいと思います。

 

■大空間の暮らし
日々の暮らしの中で実感していただけるのが、テクノは大空間!ということ。
通常の木造住宅なら、4m以上柱の間隔を空けることは難しいのですが、テクノなら5~6m空けても問題ありません。
柱が少なく済む分、視界を遮らない、広々とした空間を造ることができます。
比較的土地の広さにゆとりのある、徳島県や香川県なら、広いリビングを造りたい方も多く、このようなお客さまは、テクノの良さを実感していただけるかと思います。

 

■地震でも安心!
テクノは、木とテクノビームという専用の資材を合わせることで、強固な構造に仕上がります。さらに、全てのお家に対して、個々に構造計算を行うため、住宅がどのぐらいの地震に耐えうるかもしっかりと数値でお伝えできます。
実際、日本でこれまで起こった大規模地震の際にも、テクノの家は倒れなかったとの報告が上がっているんですよ。

 

このようにテクノストラクチャー工法は、デザインの自由度が上がるだけでなく、耐震性もより強固に。だからこそ、私たちはテクノをお客さまにオススメしています。

現在公開中のモデルハウスも、テクノストラクチャー工法によって、大空間リビングを実現しており、さらに構造の一部をご覧いただけるようになっています。

これまでテクノをご存知なかった方、この記事をご覧いただき、少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひ足をお運びください。
皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

 

1ページ (全82ページ中)