南光公式ブログ 公式Instagram

程よい距離感で仲良く暮らす、敷地内同居の話

2023/01/17(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

以前は、奥さまやご主人のご実家で同居するご家庭もたくさんありました。
ですが今は、共働きの子世帯も増えていますし、親世帯も元気な方が多いので、一つ屋根の下で完全同居を望まれる方は減ってきています。

そこでご要望が増えているのが、敷地内同居です。
徳島や香川では、ご実家の敷地が広く、土地が余っているご家庭もありますよね。
その敷地内に、子世帯の家を新たに建てるのが敷地内同居です。

市街化区域や市街化調整区域など、土地にもよりますが、余剰な土地をお持ちなら、ぜひご検討いただきたい方法です。

敷地内同居は、何といっても土地代がいらないので、その分建物にお金をかけられますし、トータルで考えてもコストを抑えることができます

弊社では、ご両親のご援助でお家を建てる方もいらっしゃいます。
ご両親からすれば、「せっかくお金を援助するのだから、なるべく近くに住んで欲しい」というのも、親心としてあるようです。

子世帯を建築する際に、せっかくならと親世帯も同時にリフォームされるケースも増えています。親世帯も子世帯も、キレイなお家で新しい生活がはじまるのでおすすめですよ。

実家の土地に余裕がある方は、ぜひご検討ください♪

1ページ (全83ページ中)