スタッフブログ

初夏の今知っておきたい!涼しく効率的に快適に過ごす家づくりのポイント

2020/07/07(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

そろそろ夏本番!
毎日暑い日が続きますので、皆さん少しでも快適に過ごしたいと思われるのではないでしょうか。
家で過ごすことも多いこの時期に知っておきたい、より快適に生活するための家づくりのポイントをお届けします。

■オーバーハングで日陰をつくる
オーバーハングとは、1階よりも2階を張り出し、スペースを広く設計したもの、もしくはベランダや庇(ひさし)などのように、外壁よりせり出したものを指します。
お家の中に日光が入り込みすぎないように、ベランダや庇(ひさし)をせり出したり、2階の床を出す施工は有効ですので、家づくりの際にはぜひ検討してください。

 

■性能のよいサッシを使う
お家を建てる時や、リフォームをする場合には、性能のよいサッシを選びましょう。
具体的には、「樹脂サッシ」といわれる、従来のサッシのアルミ部分が樹脂製になったものがオススメです。ガラスも2層式になっていて、間に空気層があるので、外の熱の影響を受けづらくなっています。そのため、冷暖房が効きやすく、省エネにもつながります。

 

■シェード(日よけ)を活用する
シェードはお家を建てた後からでも取り付け可能ですので、一番お手軽にできる対策です。
いろいろなタイプがありますが、使わない時はシェードを本体ボックスに収納できる、YKKのアウターシェードはお客様からも好評です。
シェードを選ぶ時は、どのぐらい紫外線をカットできるのか、家の中は暗くなりすぎないかなどをチェックして、使い勝手のよいものを選んでくださいね。

 

暑い季節でも、お家の中は涼しく快適に。
ちょっとした工夫で冷房の効きもよくなりますので、省エネにもつながる一石二鳥のアイデアをご紹介しました。ぜひ試してみてくださいね。

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ