スタッフブログ

気になる梅雨の洗濯問題―南光が解決のヒントをお届けします―

2020/06/09(火) 南光公式ブログ


こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

毎年梅雨になると、部屋中に洗濯物を干したり、部屋干しした洗濯物がなかなか乾かなかったりと、洗濯物に悩まされる方も多いのではないでしょうか。

そこでこれからお家を建てる方や、既にお住まいのお家にも応用できる、室内干しアイデアをお届けします。



まずはサニタリールーム。
洗面脱衣室と兼用にしたり、サニタリールームのみを造ったりといろいろなパターンがありますが、部屋干しを検討されている方にはサニタリールームをおすすめしています。

現在南光でお家を建てるお客様のうち、約8割のお客様が室内干しを希望されます。
洗面脱衣室につけるお客様も多いのですが、サニタリールームを造り、そこに収納を設けてファミリークロークと兼任する間取りも人気です。
ファミリークロークと室内干しを合わせれば、畳んだ洗濯物をその場で収納できるので、梅雨時だけでなく、年間を通して家事の時短に繋がりますよ。


サニタリールームの広さは3帖ぐらい、湿気が心配だと思われる方は、「せんたく日和」という商品と換気扇を組み合わせる方法があります。
せんたく日和は、気流を発生させ効率的に洗濯物を乾かしつつ、ナノイーの効果で消臭・除菌作用がある商品です。

サニタリールームを新しく造るのは難しいご家庭でも、せんたく日和は後付けもできますので、部屋干しでお困りの方は検討していてはいかがでしょうか。

その他、南光では注文住宅も建売住宅でも、標準設備として「浴室乾燥」がついています。
浴室乾燥を利用し、洗濯物を貯めこまず、こまめに乾かす方法もおすすめです。

南光が採用している浴室乾燥は、従来の商品より40~60%の省エネを実現しています。
そのコストは、2キロで約71円。コインランドリーで同じ量を乾かそうと思うと、300円ぐらいかかってしまいますし、出かける手間もありますので、浴室乾燥を上手に使いましょう。

記事一覧

1ページ (全54ページ中)

ページトップへ