スタッフブログ

ご家族憩いのスペース「リビング」はどのぐらいの広さが理想?

2020/02/04(火) 南光公式ブログ

こんにちは。
徳島・香川でお客様のココロを満たす注文住宅を建てている南光です。

お家の中でも、リビングはご家族が集う大切な場所。
なるべく広いほうがいい?適度な広さってどのぐらい?とプランづくりの段階で悩まれる方も多いところです。

そこで、リビングの広さやリビング回りの設備などについてご紹介します。

 

南光が徳島・香川で建てているお家のリビングは、16~18帖が主流になってきています。
16帖を切ると、アパートと同じぐらいの広さになってしまうので、手狭に感じる方も多い印象です。

昔と比べると、リビングを広く取るご家庭が増えているのですが、決して家自体が大きくなったわけではありません。
以前は1階部分に和室を造るご家庭が多かったのですが、今は和室ではなく「畳コーナー」にし、その分リビングを広くしているのです。

また、リビングに和室をつけて広くする方法もあり、これなら20帖は超える大きなリビングにもなり、来客時などは客間としても使えます。

 

リビングが広くなってきている理由としては、「広いキッチンにパントリーが欲しい」「ファミリークロークを造りたい」など、リビングの設備へのご要望が増えたことも挙げられます。

リビングの広さは地域差も大きく、土地に余裕のある阿南市・東かがわ市などは、ゆとりを持って大きなリビングが造れますので、大きなリビングが欲しい方は、土地に余裕のある場所に家を建てるのもおすすめです。

南光のテクノストラクチャー工法なら、天井が高く、広いリビングが造れます。大きなリビングのある家に住みたいなら、テクノストラクチャー工法も検討してくださいね。

記事一覧

1ページ (全48ページ中)

ページトップへ