広報担当 スタッフ紹介

あかり

2016/09/22(木) 広報担当

 

 

 

台風も過ぎ去り、最近ではすっかり日の沈みも早くなりました。

段々と秋に変わっていってるなあ…と感じますね♪

 

ところで、日の沈みが早いということは、必須になってくるのが照明です。

 ですが、照明は「照らす」という役割のものだけではないことをご存知ですか?

 

 照明を利用して部屋の空間のイメージを演出したり、人の心理的効果をもたらしたりします。

 

 例えば、勉強する際や本を読む際に昼光色・昼白色と呼ばれる白い光の照明だと

字が読みやすいのはもちろんですが、脳や体を活性化させて集中しやすくなります。

また、リラックスしたい時には電球色と呼ばれるオレンジの光の照明だと

気持ちを静め、リラックス効果が期待できます。

 

お部屋ごとに使用用途は変わってくると思います。

それぞれのお部屋に合った照明を選んでみてください♪

 

 

1ページ (全82ページ中)